治具・各種精密加工

沿革

昭和元年

本郷製作所設立。(佐野市赤坂町259)

昭和30年

本郷機料品製作所に社名変更。(佐野市赤坂町259)

織物機械の製造から治工具を中心とした製品加工を行う。

昭和60年

静岡鉄工NCフライス導入。

昭和63年

浜井マシニングセンター導入。

平成 元年

法人化、有限会社本郷精巧と改名。

平成 2年

浜井NCフライス導入。

平成13年

ファナック ロボドリル導入。

平成14年

ニコン NEXIV(画像測定機)導入。

平成15年

ファナック ロボドリル増設。

平成16年

ファナック ロボドリル増設。

平成17年

新社屋設立(佐野市赤坂町949-9)

ソディック ワイヤーカット導入。

平成18年

マキノフライスα61を導入し精密部品加工を始める。

平成19年

ファナック ロボドリル増設。

ミツトヨ QM-Measure(測定機)導入。

平成20年

部品加工増産によりマザックFJV-250を導入。

TEL 0283-22-1720

PAGETOP
Copyright © 有限会社 本郷精巧 All Rights Reserved.